ぱるぱるの挑戦はつづく

人生ひよっこな20代女性による就職転職・観光・自己啓発・体験談など気ままに投稿してます♩

冷凍ブルーベリーを使って簡単ジャムをつくってみる

 みなさん こんにちは

ぱるぱるです

 

晴れて転職はできたものの

慣れない環境ということもあり

帰ってきてからは疲れ果て

ブログを更新できる

余力がありませんでした…。

 働いていると

こんな不規則になってしまうのかと

少々 へこんでいます。

www.paruparux.com

さて、今回は

ヨーグルトやトーストに合う

ブルーベリージャム」を

つくってみたので

ご紹介したいと思います♩ 

ブルーベリーにした理由は

眼精疲労にきくという

事からで、以前から

つくってみたいと

思ったからです

 

www.paruparux.com

今回ご紹介するジャムは

なんとレンジ調理で

20分あればできちゃいます。

以前ご紹介した

「カスピ海ヨーグルト」並みに

簡単なので

作ってみたい方の参考になればと

思います。

 

www.paruparux.com

 

 

簡単ジャムを作る材料

f:id:paruparux:20190505232215j:plain

・シリコンスチーマー(大きいサイズ)

・冷凍ブルーベリー 

今回は半分量を使用※目分量

・三温糖(砂糖でもOK)大さじ5

・スプーン

・水 小さじ1

 

▼ブルーベリーは、350gのものを

発見。498円くらいでした。

f:id:paruparux:20190403145441j:image

▼ジャム以外にも

デザートに添えたり

スムージーなどにも使えるため

余った場合でも活用法が

たくさんあるようなので

ブルーベリー好きな方は

大容量をお勧めします
f:id:paruparux:20190403145412j:image

 

簡単すぎる作り方

▼シリコンスチーマーに

冷凍ブルーベリー、

砂糖、水をいれます。

f:id:paruparux:20190403145433j:image

▼混ぜますっ
f:id:paruparux:20190403145429j:image

▼こんな感じになるはずです
f:id:paruparux:20190403145408j:image

▼蓋をせずに600wのレンジで

5分温めます

※間違って蓋をしてしまいました…。
f:id:paruparux:20190403145355j:image

▼5分加熱後。
f:id:paruparux:20190403145437j:image

▼シリコンスチーマーの蓋を

しめて温めてしまったため

このありさまっ!!!

皆様、本当に注意しましょうね
f:id:paruparux:20190403145403j:image

▼再度まぜあわせて、

600wレンジで5分加熱します

今回は蓋は外しています♩笑
f:id:paruparux:20190403145350j:image

▼蓋をあけるとわかるのですが

「ゴポゴポッ」とまるで

煮立たせているような印象です
f:id:paruparux:20190403145420j:image

▼決定的瞬間です!

気泡のようなものがみえますでしょうか?

そう、蓋をしてしまうと

この泡が溢れてしまうんですね
f:id:paruparux:20190403145416j:image

▼3度同じ行程を行います。

段々とブルーベリーの

粒が柔らかくなります
f:id:paruparux:20190403145424j:image

▼3度加熱した後は

少しとろみがかっています。

これで完成なります
f:id:paruparux:20190403145344g:image

甘さは控えめで

ちゃんとブルーベリーの

粒の食感が残っています〜

自分の理想となる

簡単ジャムができちゃいました

 

どのくらいの量ができたか

・お歳暮でいただくシャケ瓶×1

・50mlの瓶×2

保存容器は熱湯食毒した

瓶をオススメします♩

もしくは四方止めタッパー

がオススメです。

いずれも長期の保存には

空気との接触を少なくすることが

できますので、余った瓶や

使用していないタッパーを

これを機に活用してみてはいかがでしょうか?

f:id:paruparux:20190403145358j:image

つくる際のポイント

・甘めが良ければ大さじ8いれてもOK

5はほんのり甘いです

・瓶の消毒は、事前にしておきましょう

・シリコンスチーマーがないようであれば

大きめの耐熱ボールでも代用可

・保村容器は瓶、もしくは

密閉製の高い四方止めタッパー

・三温糖はグラニュー糖や

白砂糖でも代用可♩

 

手作りするメリット

・甘さを自分で決められる

・市販されているジャムと比べ

手間はかかるがコスパよし!

・手作りとしてプレゼントできる!

料理においては

だいたいのものは

出来合いのものを購入するよりも

自分で作った方が

お金をかけず、自分好みの味に

多くの量をつくることができますっ

家庭料理の醍醐味でもありますよね〜

 

手作りは,こんな方にオススメ

・食費を浮かせたい方

・自分好みの味をつくってみたい方

・手間を惜しまない方

・時間がある方

手間といっても、

レンジであたためて

混ぜて、容器に

いれるだけなんですけれどね…。

手間と言えないような気もしますが

仕事から帰ってきてからは

つくる気力がでないため

私は休みの日に

ばばばーっと作り置きを

しようかなと企んでいます

(面倒くさがりのため)

 

 まとめ

カスピ海ヨーグルトに続き、

ジャムもつくってみたのですが

思った以上に簡単に出来たため

1人で感動しています★

 

つくってから数週間

放置していても

味に変化がなく

お腹をこわすことがないため

市販の物と変わりなく

食べる事が出来ます♩

ちなみにヨーグルトに

いれる際には

小さじ1くらいの量でも

色味がかわるため

ヨーグルトの量に対する

ジャムの量を調整をして

いただくといいと思います◎

 

市販の物は手軽で

甘くて美味しい物が

多くあるので

いいと思います。

私も旅行先で買う事が多いです。

しかし私の場合

ふとした瞬間に

「この甘さはどのくらい

砂糖をつかっているんだろう」

「添加物も入っているのかな?」

などと考えてしまうため

勘ぐって購入するのを

ためらっているようであれば

自分で作ってしまった方が

手っ取り早いと

思います。

 

応用してリンゴジャムや

イチゴジャムなども

つくることができると

思うので今度試してみようと

思います★★★

 

手作りって手間はかかるけれど

作れた時の

達成感や自信にも

繋がりますよね

コスパいいのが自分にとっては

最優先次項ですが♩

 

それでは◎

プライバシーポリシー