【モノオク】オーナー側で副業する前に知りたいメリット・デメリット

ぱるぱる
みなさんのご自宅には、
普段あまり使わない部屋はありますか?

今回、ご紹介する『モノオク』は空いてるスペースをトランクルームがわりとして使いたい人に貸し出すサービスです。

副業としてはハードルが低く感じ、かつ不労所得が得られるなんて魅力的♪と思い勢いでオーナーになってみました。

この記事は、これからモノオクのオーナーとして副業を始める方にぜひ読んでいただきたい内容となってます。

ということでオーナー側として副業をはじめてわかったメリット・デメリットについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

モノオクとは簡単に言うと・・・

家の空いてるスペースをトランクルーム代わりとして

借りたい人に貸し出す話題の『シェアリングサービス』です。

簡単に副業できるサービスの一つで、最近ではメディアでも多く取り上げられています。

「モノオク」について調べてみる!

モノオクのオーナーを始めたきっかけ

普段は仕事から帰ってくるとリビングで過ごしており、使っていないスペースがあります。

このスペースを必要としている人に貸し出すだけで、

月数千円の不労所得があるのは魅力的だなと感じ、貸し出す側(オーナー側)を始めてみることしました。

オーナーのはじめ方

まずプロフィールを書きます。

基本的に形式は自由ですので、空きスペースについて具体的に記載します。

  • 氏名
  • 部屋の空きスペースは何階で何畳あるか
  • 預かりできるものできないものの記載(規約にはありますが念押しのため)
  • 受け渡し方法について

プロフィールの1番最後には、印象をあげるような一言を添えるのをお勧めします。

お互いに気持ちの良い取引ができればと思います。

もしお目にとまり気に入っていただければ、ぜひご検討ください。コメントもお待ちしております』みたいな感じですね。

また、荷物を預けたい人にとって気になる部分を書いてあげるとより親切です。

喫煙なのか禁煙なのかペットや幼い子供はいるのかとは

荷物を預ける側としての確認したい重要なポイントです。

プロフィールを書いたら、次は実際に空いてるスペースの写真を撮ります。

▲私の自宅の場合

荷物を置いてそのまま写真を撮るのではなく、荷物をきちんとどかしましょう。

このスペースに荷物を置くことができますと言うイメージがわくように写真をとります。

取引に気持ちを向かわせるために、表現の仕方も重要です。

「徒歩圏内」「駅チカ!」「駐車場あり」など。

自分が利用する側になって考えると自ずと出てきますね◎

契約成立!当日までに準備しておくこと

利用したい側から連絡が入ったら以下を確認しましょう。

  1. 貸し出し期間
  2. 荷物の種類
  3. 費用の確認
  4. 荷物は具体的にどんなものか
  5. 何畳つかうのか
  6. 受け渡しの方法
  7. 日時

搬入は『対面』を希望されたため、単独なのかも確認しました。

1ヶ月4畳スペース4000円で提示していましたが、

相手から1ケ月と8日借りたいと言われました。

なので1ヶ月料金日割で計算。相手に見積もりを送ります◎

あとは当日を待つのみとなりました!!!

簡単に副業できるなんて嬉しいっ・・・と

思ったのも束の間。

まさかの前日にドタキャン!

なんと貸し出す前日にキャンセルの申し出・・・。

仕事の都合とも言えど、見積もりに同意いただいたのちに住所と氏名を明かしているわけです。

やや疑心暗鬼になってしまいました。

モノオクのメリット・デメリット

メリット

  • 空いているスペースを有効活用できる
  • 簡単に副業できる
  • 何もしなくても収入を得ることができる
  • 専門知識が不要

デメリット

  • お互いの評価尺度がないため、利用する側も依頼される側も信用度がわからない。そのため直接会うのに不安は大きい
  • 預けるものもルールはあるが、当日まで詳細がわからない。極端なこと言うと麻薬等あるかもしれない。

  • 利用者がどんな人かわからない

  • 荷物を直接預ける時は時間指定されていることで、時間に受け取るために自分のスケジュール空けておかなければいけない。

  • キャンセルの制限がないため、ドタキャンされるリスクが高い

  • 交渉の段階でその人の生活スタイルがバレる

特に、一軒家の人やひとり暮らしの女性の方は、モノオク利用はお勧めません

賃貸であれば引っ越しすることが容易ですが、一軒家はそう簡単にいきません。

知らない人を家に入れる危険性があるため場合によっては盗難や盗撮、盗聴される恐れもあります

宅急便屋さんが来ても今は疑うような時代ですよね。

そう思うと少しデメリットに思う部分が多いなあと思いました。

まとめ

「モノオク」オーナーとして初めての取引をしたのですが

前日になってドタキャンをされたことから、一旦原点に立ち戻って考えることが出来ました。

それはそもそも、人に貸すスペースがあること自体勿体ない、ということ。

例えば 綺麗なインテリアを置いてるスペースも、ゴミや使わないものが置かれているスペースも、

賃貸を面積で割ったとして、同じ面積分だけお金が発生しています。

人に貸してお金を得るよりも、自分の生活スタイルに合っているのか。

人にかせるスペースがたくさんある時点で、高いお金を払って住む必要性ないんじゃないか。

それならいっそのこと、狭くて家賃が安くて100%自分のために生かせる部屋の方が経済的にも幸せなんじゃないか。

そこに気づかせてくれた 「モノオク」に感謝しかありません。

だんな
ある意味貴重な体験だったね

これからは、今回の気づきを元に なるべく無駄のない空間づくりを意識して生活したいと思います

ぱるぱる
以上、無印化計画を進めるぱるぱるでした