失恋を機に婚活★合コンと街コンいってみた

こんにちは ぱるぱるです

転職活動にのめりこんでおり、
更新をさぼってしまいました。

ぱるぱる
すみません

さて今日は、【婚活】について

記事をかこうと思います

私が婚活に足を踏み入れたきっかけは、

社会人となり、当時付き合っていた彼氏と別れたことです。

ふと新しい環境で、たくさんの人と出会い関係をつくりたいという

純粋な欲が芽生えたのです(共感してくださる方いらっしゃいますか?)

なので”合コン”や街コン”、一時期は婚活アプリも活用していました

本当に結婚できないんじゃないかって不安になって登録しました

合コン、街コン体験記をご紹介します

合コン、街コンいってみた

よく先輩や友人に誘いを受けて、参加していました。

先輩のチョイスもあり新宿や東京にある

小洒落たお店での開催が多かったです

普段、仕事だけしていたら関われないような方と

知り合い、お酒をのみながら楽しく会話できました。

合コンにくる方は、目的はさておき

話し好き、コミュ力高めの方が多かったため

知らない人というのが前提にあっても

楽しめちゃうんですよね.

お互いゼロの状態から コース料理と飲み放題という時間制限

の中で、効率的に関係をつくりあげようとするため

だらだら話す方は少なかったです。

合コンで出会った方は・・・

警察官、大学院生、SE、消防士、放浪人などなど

一番驚いたのは「テレビのワイプ(画面の右上に出る小さい画面)の編集

をしている方でしたね。

ぱるぱる
あ、テレビ局ではないんですよ。あの仕事って。

そんな小さな発見もあり、話のネタにもなるため

聞いていて面白かったです。

初めのうちは先輩からの誘いで合コンにいき、

その合コンで仲良くなった男性の方がいれば

次回は別メンバーをそれぞれ招集

合コンをまた開催する、というのもやっていましたね。

けれど合コンは途中から普通の飲み会になっていました・・・。

軽い婚活のつもりで参加したけど・・・ま、楽しいからいっかー♩

で帰宅。合コンに参加しまくっていたのは、22、23歳頃だったと思います。

この頃、高校の友人が第1結婚ブームだったのです。

今思うと、自分でも引くくらい焦ってましたね〜〜。

結婚てそんな簡単なことじゃないということも

毛頭思っていない時期でした。

さて街コンはというと

20代限定☆高収入男性に出会る町コン」が開催されるとネットで発見!

地元の後輩を誘って、

昼の街コンにエントリー

女性は2時間2500円
男性は3500円だったと思います

なるべくお金はかけずにいきたかったので

サイト内でも最安値の予定に決めました

男女比としては、女性が少ない印象

年齢は同い年(23、24歳くらい)にみえ、

20代限定」という点については安心。。。

まず集合場所であるbarにいき、スタッフの方から

番号札が配られ 2つのチームに分けらます

私たちのチームの指定の

店はカフェのようなお店でした

席につき、自己紹介。

5分経過したら、男性が右の席へ移動。

女性は席についたままで、また自己紹介・・・という流れになります。

みんな知らない人同士…

かと思いきや

会場にいる男性の半数が

ある飲食店のクルーだったようで

男性「みんなを誘って参加したんだー!」

と明るすぎるくらいの若めのノリに

こちらは引いてしまいました。

結局帰りは、後輩と2人でやけ酒して帰宅

街コンは、場所も重要っポイ。

経験としていくのは、アリ

肝心の”結婚につながる活動”になったかは微妙なところですが、

色々な方と出会ったため、社会経験にはなりました。

本命に繋がったのは、1人しかいなかったため

回数を重ねれば、もしかしたら

成功例をおさめることができたかもしれません。

かといって、私はこれでも

異性に対しては、人見知りの性格です。

数打ちゃ当たるという感じでもないかもしれませんね。。(切実

合コンや街コンは、参加するのに少し勇気がいると思います。

当日までどんな人が来るのか、

何を話せばいいか不安に思う方が多いと思います。

友達に気を使わずに動きたい方は、

一人参加が向いていると思いますが、

参加に不安を感じている方は、

身近な友人をさそってみてもいいと思います♡

友人が 合コンメンバーにいると安心しますね。

ガチで攻める場合は フォローしあえますし、

「今日の合コンオワコン」と思ったら

普段のように飲む事が出来るので♩笑

気をつけたいのは「狙った男性がかぶること」ですね
後々の関係性にも響きます。ご注意を★

最新情報をチェックしよう!