シンプルだから毎日持ち歩きたい!KINTO(キントー)デイオフタンブラー【レビュー】

 

こんにちは ぱるぱるです。

 

今年に入ってプラスチック製タンブラーが破損してしまいました。

 

何年か振りの買い替えなので、ビビッきたものを買おう!

と意気込み・・・

 

保温保冷機能つき かつ

シンプルなデザインのタンブラーを買いたい探していました。

 

そこで今回は、丸みを帯びたハンドルが可愛い

KINTO(キントー)のデイオフタンブラーを購入しました

↓ 実物がコチラです

 

 

ぱるぱる
可愛い!けど機能面も気になるなぁ

 

デイオフタンブラーは、シンプルを追求した「保温保冷機能つきタンブラー」です。

見た目可愛いだけじゃない「魅力」がつまっています*・。

 

そんなわけで本記事では、
愛用するKINTO(キントー)のデイオフタンブラーのレビュー記事』について書いていきます。

 

スポンサーリンク

インテリア雑貨で有名なKINTO(キントー)

KINTO(キントー)は、テーブルウェアやキッチン・インテリア雑貨の企画開発、販売している会社です。シンプルで洗練されたデザインの雑貨が人気で、二重構造のガラス製のコップが有名です。

一部商品は東急ハンズや雑貨店などでも販売しています。

今回、ご紹介するタンブラーの価格は、楽天市場で3,300円でした。

 

メルカリでも新品が出品されていましたが

楽天ポイントの付与率が13倍」、そして「送料無料」だったので楽天で購入しました。ポイント付与率は大切ですよねー

 

他にも子供が飲みやすいプレイタンブラーやトラベルタンブラーなど

数種類のタンブラーが揃っています。きっとお気に入りが見つかるはず☆

 

ぱるぱる
名入れもできるから、ギフトにもおすすめ◎

 

自分用に購入したのですが、本気でイニシャル入れようか悩みました。
ちなみに名入れオーダーは、公式ホームページからのみとなります。また他のタンブラーも見てみたいという方は、下記からご覧くださいね♪

 

KINTO公式ホームページでチェックする

 

デイオフタンブラーとは?

今回ご紹介するデイオフタンブラーは、全8色あります。

私はグレーと迷って「」を購入しました。容量は500mlの1種類となります。
丸みを帯びたハンドルが付いているので通気通学、散歩にも気軽に持ち運びできます。

カバン(私はリュックですが)に入れておくと、
ハンドルが目印になるので取り出しやすいです。

 

 

デイオフタンブラーの特徴

購入する決め手になった、特徴をご紹介します。

  • 形も色も可愛い見た目写真だと分かりにくいのですが、ハンドルと本体部分の素材は異なります。本体の表面は、マットな質感。ザラっとしていて、触り心地が抜群。安定して滑りにくいです。「KINTO」ロゴも控えめに記載してあり、可愛さを際立てています。本体表面も錆びにくく傷がつきにくいパワーコーティングされているので
    強い衝撃でなければ凹んだり、剥げたりすることはありません。


     

  • 広い飲み口で使いやすい
    口径は6mmでのみやすくて、洗いやすいです。
    ドリップコーヒーフィルターをセットすることもできます!

    中の蓋が円状になっており、360度どこからでも飲むことができます。

    飲んだ時に口が覆われる感覚です。コップで飲んでいるみたいなんです。そして飲み物が勢いよく出るのを防ぐ構造なので、飲み物がどばっと出ることがありません。氷も受け止めます!つまり、最後までストレスなく飲めます


  • 二重構造なので保温・保冷効果が抜群!
    今回選ぶ基準にもしていた「保温保冷」ですが、各6時間保持することができます。普段の通勤通学や旅行先にも持っていきたくなります!
    蓋を外した状態でも埃が入りにくいので、熱い飲み物を冷ますために開けておいても安心です。デスクワークの時などは蓋を開け閉めする手間がないんです。


  • ハンドルが心地よくフィット



    開ける時はハンドルをくるっと1回転。持ち運ぶ時は、指2本で持ち運べます。ここで驚きなのは開閉する時、「キュ」というタンブラー独特の音がしないこと。熱い飲み物、冷たい飲み物を入れても全く音がしません○


毎日使う物だから、
可愛いだけじゃなくて使いやすさも大切ですね♪

気になるところ

  • 慌ててしめると、蓋が斜めになりこぼれる
    閉める時にズレることがあります(あまり気が付きません)
    ハンドルをしっかりはめるように閉めるます。ちなみに私はハンドルがずれて閉めていたので、2回ほどリュックを濡らしました。

 

  • 女性には少し大きめかも・・・。
    本体部分が太いため、片手で持つのはギリギリ(私の手が小さいのも原因ですが)。
    ハンドル部分を持てばいい解決しますが、本体部分を持っている時に気になった部分です。また重さですが容量分入れると少し重いかなと思いますが、ウォーキングの時はダンベル代わりに使えますよ〜。

    ぱるぱる
    あと本体がやや太めなので、車のポケットにも入りませんでした・・・。

     

     

     

  • 煮沸洗浄と塩素系漂白剤は使えない
    理由はサビや斑点が付着する原因になるためです。毎日、スポンジで洗ってよく乾かすことが長持ちさせるために必要なことです。

スリムで持ち運び便利な水筒と違って、少し大きめなつくりです。ただ毎日使うものなので「飽きのこないデザイン」と「機能性」を考えると買ってよかったアイテムです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?製品の構造上で、長持ちさせるために注意するべき点はありますが、他の製品と同じように手入れすることで長持ちさせることができると思います♪

 

ぱるぱる
とっておきのアイテムが見つかりますように