ケアマネージャーの持ち物リスト!カバンの中身をご紹介♪

ケアマネージャーの皆様、訪問時のカバンの中って何が入っていますか?

地域包括支援センターで働くケアマネは
利用者の自宅、運動サロン、オレンジカフェ等
様々な場所に出向くことが多いです

出向いた先で「困っている」ことに対して
その場で解決策を求められることがあります。

現場で働く中で実際に「もっておいてよかった
アイテムをご紹介したいと思います。

ここで挙げているものは、私のカバンの中に常に入っているアイテムです。

カバンいっぱいに詰め込んでたものの引き算して、自分的な許容量になりました\(^o^)/
これからケアマネージャーとして働く方の参考になれば嬉しいです○

スポンサーリンク

いつももっておきたい!必需品たち。

身分証

身分証となる免許証又はケアマネ資格者証
それと小銭は持っておきたいです。
かさばらない小さめのサイフがオススメ✩.*˚

シャチハタ印

利用者とのサービス契約や申請書類を提出する時のため

朱肉、捺印マットとセットで持っておきたいです

携帯電話

仕事用とプライベート用どちらも持ちます。
出先から利用者や事業所への電話や、
職場への連絡は、全て仕事用携帯をつかいます。

メモ帳・ペン

個人的におすすめなノートは
ソフトリングノート


リングが柔らかいからメモを取っていても痛くならない&気にならない♡
ちなみにペンは、UNI style fit 0.38mm ブルーブラックや

言わずと知れた フリクション0.5mmががお気に入り。

個人的に黒・赤の2色がセットになった1本は捨て色なしです。

 

「困った」に対応出来るアイテム

介護保険制度のパンフレット

自治体が刊行しているもので、区役所などで手に入る冊子です。
介護保険認定の一連の流れや
どんなサービスを使うことが出来るのか説明するのにとても役立ちます。

福祉用具、住宅改修のパンフレット

歩行器や手すりなど写真を見せながら説明することで利用者の理解に繋がります。利用者との認識のズレを無くすことが出来ますよ

自費サービスのパンフレット

介護保険では対応できないサービスを希望されることがあるため、

いくつかの会社のパンフレットを持っていき選んでいただきます

持っておくと便利なもの

足袋

靴の上から履ける携帯用のビニール足袋です。
ゴミ屋敷化した汚部屋に入ることもあるため、
使い捨ての足袋が重宝します。

メジャー

利用者の部屋で使うことが多いです。
玄関、浴室入口、敷居など
つまづきやすい場所の段差がどのくらいあるのか確認するためです。
当てた際にきちんと止まるメジャーの方が
正確に測れるため工具のメジャーがオススメです。

換えの靴下

利用者の中には、犬や猫をかってる方がいます
普段から部屋が汚い方もいます
その靴下で1日過ごすのは、個人的に苦痛なので
訪問時は替えの靴下を履いて、
退室時に脱ぐという動作をしています。

コロナ予防のためのアイテム

アルコールスプレー

コロナが流行した頃から持つようになりました。
利用者の身体に触る(傷などの確認)事もあるためウェットティッシュも持っています。

不織布マスク

訪問時マスクをしない方が多いため、
会った時にサッと渡せるよう忍ばせています

普段持ち歩いているものをバンバンご紹介しましたが

このままカバンに入れると大変なことになります(行方不明になります)

そこでカバンの中を整理するのにこれが便利

使用例について>>>

関連記事

カバンに入れるだけで、中身が把握しやすくなるバックインバック。新型コロナウィルスの影響を受け、感染対策アイテムは欠かせなくなりました。荷物の量が増えた方も多いのではないでしょうか?無印良品のナイロンメッシュバックインバックは、[…]

上記のような細々とした物の出し入れには、
無印良品のバックインバックがおすすめ!
ものの場所が人目でわかって、仕事の効率化にも繋がります。

 

ぱるぱる
最後まで読んでくださり、ありがとうございました♡