【カスピ海ヨーグルトつくり】想像以上に簡単で、エンドレスで食べれます!機械不要!

こんばんは

さて今回は、自宅で簡単に

カスピ海ヨーグルト」がつくれたので

作り方や効能などをご紹介したいと思います★

f:id:paruparux:20190309223004j:plain

カスピ海ヨーグルトがエンドレスで食べれるのは。

端的にご説明すると

乳酸菌発酵」を繰り返しつくり、

長寿の秘訣ともいえる

不思議なヨーグルトのことです

乳酸菌は、生きているため

簡単に増やす事ができる反面、

育て方によって質や風味が異なります

牛乳を注ぐだけで増えるため

ずーーーーーと食べれるのです

私が今作っているカスピ海ヨーグルトは

叔母さま(80代)が10年以上絶やすことなく

つくった”タネ菌(ヨーグルトのことです)”

からつくっています

どこで手に入れるの?

友人知人やインターネット、近所の方から

お裾分けをいただいて入手されることが

多いようです

市販の「カスピ海ヨーグルト」は

試した事がありませんが、

同様に増やせるようです♩

準備するもの

・ティッシュ:1枚

・熱湯消毒した容器:タッパー600mlくらいのもの

・タネ菌:もとのヨーグルトから大さじ2〜3杯

・成分無調整の牛乳:タネ菌の4〜5倍

※なるべく封を開けて日が経っていないもの)

つくりかた

▼熱湯消毒した容器を準備

今回はBALLのメイソンジャーワイド500mlを使用します♩

f:id:paruparux:20190309200723j:image

▼右においてあるのがタネ菌です
f:id:paruparux:20190309200714j:image

▼このタネ菌を

メイソンジャーに投入!

驚きなのがこのとろみ
f:id:paruparux:20190309200710j:image

▼全て投入したら・・・
f:id:paruparux:20190309200728j:image

▼牛乳を4〜5倍いれて

ティッシュをかけて、輪ゴム

もしくは下記のような感じでおさえます
f:id:paruparux:20190309200719j:image

あとは、数時間室内に放置!

5〜6時間すると

表面に膜が張るので、そうしたら

冷蔵庫にいれます。

次の日には、ヨーグルトになっているんです♩

簡単さが伝わりましたかね??

食べてみた感想

  • まずスプーンですくった瞬間山芋をすったようなとろみに驚きました舌触りも滑らか♩
  • 個人的には、固めのヨーグルト(市販)が食べ慣れていたため、始めは抵抗があり。ジャムなどをいれて、紛らわせる事に成功(彼は、ジャムなしで大絶賛)酸味はほぼないが、発酵時間が長いと酸味が強くなります
  • 始めのうちは、タネ菌も牛乳もはかっていましたが、今は目分量でできるようになりました。本当に簡単です♩
  • ヨーグルトを買わなくなる。
  • 生理前に頻発していたニキビがなくなった
  • 肌にも効果があるようです毎日食べる習慣がつく
  • オススメの食べ方は、やはりジャムやナッツをいれることですね♩

他の効能について

調べによると効能は

  • 便秘、下痢の改善
  • 骨粗鬆症、風邪、がんを予防
  • 肝機能を守る
  • 血圧やコレステロール値をさげる
  • 虫歯を予防があるようです

未知なる力を秘めている・・・

ヨーグルト、侮れませんね・・・!

つくる際に注意する事

  1. 夏場と冬場では発酵時間に差がある→夏場は菌が弱りやすいので菌が弱ったら一度冷蔵庫で冷やして牛乳を少なめにしてつくる
  2. 毎日食べて、こまめにつくる→個人的にはつくって3日目の朝までには食べきり、新たなヨーグルトをつくります
  3. 発酵された時のにおいがキツイ→納豆やキムチなどの発酵食品は大好きなんですがヨーグルトのにおいが強くなった際は、食べる気分になれないんですよね・・・
  4. 室温、冷蔵庫ともに発酵する際は密閉しない。なぜなら繁殖には空気が必要だからです。

手作りにした効果

はじめは、手作りするのに

乗り気ではなかったのですが

あまりにも簡単である事と

経済的で健康的であるため

とても魅力のあるヨーグルトと感じています。

ヨーグルトって1つ安くて150円

週1回購入したとして、

年間7000円が浮いたと思うと

なんだか手作りも悪くないなーって

思えちゃいます。

ちなみにジャムも自分でつくり始めたので

後日記事にしようと思います

それでは◎

最新情報をチェックしよう!