グリーン初心者におすすめする【アクアテラポット観葉植物キット】をご紹介

皆様は、ご自宅に植物を飾っていますでしょうか?

植物を育てるのは難しいので、造花を飾っている方もいらっしゃるかもしれないですね。

 

 

ぱるぱる
部屋の中にグリーンの癒しが欲しいなぁ・・・

 

オシャレな部屋にしたいと思い、育てるのが楽そうな観葉植物の購入を考えました。

ただ観葉植物は初心者なので、

扱いやすく、安価であり虫がこないもの(←重要)を中心に探し、

育てやすいと口コミが多い

アクアテラポット を購入してみました★

育ててみた様子を写真とともにご紹介をしたいと思います

f:id:paruparux:20190304212332j:plain

スポンサーリンク

アクアテラポットとは?

私がはじめに購入したものは「アクアテラポット」と言う

底面給水ポット型の観葉植物です。

 

ぱるぱる
植物の種類が豊富で悩みました・・・!

 

中でも人気なのはシュガーバインやガジュマル。

普通の観葉植物よりも育てやすく、枯れにくい

それに虫も寄り付かないのであれば、

植物を育てる初心者の私にぴったりだと思い購入しました

簡単すぎる管理方法

基本は、室内の明るい場所で管理します。

日中は窓際に置いておきます。

それ以外の時間は、玄関などにおいてもスクスク育ちます。

 

水を与えるときは、葉にスプレーなどで水を吹きかけたり、

陶器の鉢から、植物を取り出して保水をします。

水を保水するときには

白のポットの取っ手を持ち上げ、植物を引き上げた状態で

透明なカップ(アクアテラポット に専用のものとしてついてます)に給水

この時、カップの下から垂れているフェルトの紐?

に水が浸るようにします。

 

▽給水紐がポット内部で垂れ下がるように植物をセットしますf:id:paruparux:20190302213422j:image

 

1週間の間に1回 ポット内部に水があるか確認します。

 

▽カップの1/5くらい 水を入れる▽

f:id:paruparux:20190302213407j:image

 

水を保水する目安ですが

冬であれば1週間に一回程度

夏であれば3日から4日に一回程度

 

上記とともに、日照時間を確保して繰り返します。

 

購入した観葉植物

▼パキラ(写真右) 左は・・・忘れてしまいました

f:id:paruparux:20190302234954j:image

 

f:id:paruparux:20190302234817j:image

▼ペペロミア(キッチン用に購入)

f:id:paruparux:20190303003307j:image



育ててみて(※写真注意)。

経過については、写真を見ていきたいと思います。

 

▽購入時は、2つともすごく元気です▽

f:id:paruparux:20190302214037j:image

 

ーーー 2ヶ月経過 ーーー

 

パキラですが、葉がパリッパリになってあまり元気がなくなってしまいました

 

ぱるぱる
新芽のようなものもあるのですが

f:id:paruparux:20190302214140j:image

 

違う角度から見ると

やはり葉っぱも黄色い….

みすぼらしくなってしまいました

だんな
観葉植物って難しいのかな?

 

f:id:paruparux:20190302214134j:image

 

ーーー それから2週間 ーーー

 

ある対策(下記にてご紹介)をして復活!なんとか頑張ってます….!

葉っぱが下を向き気味。新芽っぽいのもあるので、

引き続きケアしてまいります◎

f:id:paruparux:20190303003351j:image

 

新芽は、触るとトゥルトゥルして可愛い・・・

 

f:id:paruparux:20190303003356j:image

 

f:id:paruparux:20190303003411j:image

枯れ始めた時の感想!どう対処したか!

上記の写真でいうと

2ヶ月経過した頃のパキラがひどくって。

日に日に元気なくなっていくんです。

葉っぱがパリパリになり、

ハダニの影響で色素がぬけてしまったり…。

 

ぱるぱる
もしかしてお別れしないといけない?!

 

近くのお花屋さんで

写真と動画を撮って見せながら話を聞いて対処しました。

 

すると、、、

店員さんパキラは、どんな状況においても育つから活力剤は要らないよ。」

この様子だと日光が足りない水分が足りないかなので少し様子を見てあげて下さい」

と教えてくださいました★

 

そして、黄色くなってしまった葉っぱや

パリパリになってしまった葉っぱは

躊躇せず切って欲しいと言うことも併せて言われました

 

切らないと、次に出てくる新芽たちに

栄養分が行かないためとの事でした。

早速、家に帰って店員さんに言われたとおり、

茶色っぽくなってる葉っぱを

ちょき….ちょき….

すごくさみしい感じ。

現在は、この時の選定の甲斐あって

新芽も出て、回復に向かっている感じです◎

アクアテラポット観葉植物のススメ

  • 水やりは少なくてOK
  • 手軽に観葉植物を育てられる
  • 水やりの時に手を汚す事がない
  • 外に出さないので、虫がよりつかない

ケアする上で必要なこと

水は少なめで、部屋の明るいところに

置いて育てるのが基本ですが、

植物がストレスを感じたりすると

一時的に状態が悪化します。

「ちょっと様子がおかしいかも」と察知した時には

 

  • 窓際やカーテン越しで光が当たる場所に、できるだけ長い時間置く。
  • 葉水(葉っぱの埃をキッチンペーパーなどで拭く)を適宜行う。
  • エアコンの真下では風が直接あたるため置かない。
  • 活力剤を使用するときは、素人判断ではなく花屋さんに一度状態を見せてから使用する。
  • 水の与えすぎは、枯れる原因にもなるため注意する。
  • 場所を転々としない

以上は植物にとってストレスとなります

これらを気をつけていれば

観葉植物と長く付き合えるのではないかと思います。

写真を見返すと、やはり購入時と見た目が変わってしまいました….。

日々、勉強ですね初心者ゆえ、引き続き少しの変化に気づけるよう観葉植物さんを育てていきたいと思います◎