ぱるぱるの挑戦はつづく

20代女性によるリアルな 就職転職・恋愛・観光・自己啓発・体験談・買ってみたなど気ままに投稿してまいります♩

ハッカ油を使ってゴキブリ対策★材料3つで簡単スプレーをつくりました

こんにちは

ぱるぱるです

 

気温が暖かく

すごしやすい日々が続いていますね

 今回は、害虫(ゴキブリ含む)対策として

自宅で簡単につくれる

ハッカ油スプレー

ご紹介したいと思います♫

 

 

ハッカ油は害虫以外にも活用できる

f:id:paruparux:20190505231209j:plain


 

ハーブのミントから抽出した

植物オイルがハッカ油です

漢字表記ですと(薄荷)

と書きます。

ハッカ油を使った事がない方でも

「薄荷キャンディー」

は食べた事があるのではないでしょうか?

爽快的な香りが特徴ですよね*・。

鼻づまりがあるときに

舐めると、鼻がスッキリしますよね♩

話は戻りますがハッカ油は

ティッシュに垂らしポケットに

忍ばせて眠気覚ましに使用したり

鼻づまり、消臭効果など様々な効用があります。

 

他アロマオイルと同様に

ブレンドで使用したり、

単体で使用する事も可能です◎

www.hakkayu.jp

 

スプレーを作る材料

・ハッカ油

・無水エタノール

・スプレー容器

ネットやドラッグストアで購入できます♫

 

無水エタノールは500ml、

ハッカ油は25mlを購入♩

容器は「PET」と書かれた

500mlボトルを

100円ショップで購入しました。

f:id:paruparux:20190328134016j:image

 つくりかた

*今回の調合*

・水450ml

・無水エタノール50ml

・精油10滴(ハッカ油10滴)

もしくは、ゴキブリが苦手とする香り

ミント、ユーカリ、グローブ、

シナモンなど2〜3種類

ブレンドするのもオススメです。

※ちなみに私は面倒くさがりのため

目分量でいれてしまっています。

きっちり計りたい方は

計量器の使用をお勧めします★

 

▼火気厳禁のものを取り扱うため

毎回洗面所でつくるようにしています。

はじめに精油を容器にいれます。

このとき、空気孔を上にして

精油を垂らすのがポイントです
f:id:paruparux:20190319163039j:image

▼その後に無水エタノールをいれます
f:id:paruparux:20190319162956j:image

▼だいたい10mlエタノールを入れました。

※青の線部分です

静かに左右に振り、混ぜます

f:id:paruparux:20190319163022j:image

▼次に水道水をいれます
f:id:paruparux:20190319163030j:image

▼水道水をいれたあとは

上下左右に振ります
f:id:paruparux:20190319163018j:image

 

こんな場所に使います

ゴキブリって湿気がある場所や

水気のある場所を好むようなんです。

なのでお風呂から

上がった後のルーチンとして

浴室扉の溝にシュッ。
f:id:paruparux:20190319162951j:image

洗濯機の横にもシュッ
f:id:paruparux:20190319163044j:image

あとは玄関や

廊下など様々な場所に吹きかけています。

部屋のこもった臭いが

気になるときにも一吹きするだけで

爽やかな香りになりますよ*

持続性がないのが難点ですね。

 

▼普段は洗濯機横に置いてます。

見える場所において

吹きかける習慣を保つためです♩

見えないように収納した方が

スッキリするのですが

私自身ズボラなので

スプレーの存在すら忘れないようにと

自然と意識して行うよう

見える収納にしています。
f:id:paruparux:20190319163008j:image

 材料が余ってしまった時

材料が余ってしまった場合

他の用途にも使う事が出来るので

ご紹介したいと思います。

無水エタノール…冷蔵庫の外側や鏡、

換気扇やレンジ周り、

便座の掃除や消毒代わりにも使うことができます。

そして夏場に大活躍する

シャツクールもつくることができるんです♩

作り方については下記をご覧ください。

精油(ハッカ油)...ティッシュに2滴ほど垂らして

香りで癒されたりといった

アロマクラフトで使用できます

(化粧水やスクラブなど)

 

おまけ★シャツクールの作り方

夏場に大活躍する

シャツクール(すーすースプレー)は

意外にも自分でつくることができます。

 

材料は

・無水エタノール50ml

・ハッカ油10滴(より冷たさを求めるのであればハッカクリスタル)

・スプレー容器

つくりかたは

材料を混ぜるだけで完成です.

 

ワンシーズンで使い切る量を

つくることをお勧めします。

私は持ち運ぶ用として

100ml位のボトルを用意して

つくっています。

既製品ですと

100mlで500円近くしますし、

意外と出費が重なるんですよね。

自分でつくるとなれば

材料費が1000円前後で

100mlスプレー分作るとすれば

5回分以上はつくれますよ★

私もこの作り方にいきつくまでは

夏になると既製品を

購入していましたが、

自分で作った方が

*圧倒的なコスパの良さ

*材料が余っても他の

アロマクラフトで活かせる

ため、少々面倒でも

自分でつくって節約していますっ♩

アロマ初心者の方にも

おススメです★

 

気をつける事

・無水エタノールやハッカ油は、引火性があります。

火気の近くでつくることや、

オイルの付いたタオルなどを放置する事は

火事などの危険性が高くなるため

気をつけなければならない点です。

www.musui-ethanol.net

 

まとめ

ハッカ油スプレーの作り方

いかがでしたでしょうか?

材料はネットはもちろん

ドラッグストアなどでも購入できますので

思い立ったらすぐにつくることができます。

スプレーはゴキブリよけをはじめとして

部屋(布製品全般)の消臭にも

適しています。

オイルの配合次第で

自分好みの香りのスプレーをつくることも

可能なんです★

購入するのは簡単ですが

やっぱり自分で調合した方が

どういった成分がどのくらい入っているか

わかりますので安心感はありますよね。

既製品と比べると香りの持続時間の短さや

どのくらい消臭効果が得られているのかは

わかりかねるため 気休めなのかもしれませんが

一人暮らしの頃から

このスプレーをまいて

ゴキブリとは一度も会った事ありません

害虫に関しては自分が

気をつけていても ひょっこり

現れます。

未然に防ぐ手だてを行う事で

ストレスを少なく日々の生活を

送りたいですよね。

もしも興味を持ってくださった方が

いらっしゃいましたら、ぜひこのスプレー

常備をされる事をオススメします★

 

それでは◎

 

プライバシーポリシー