ぱるぱるの挑戦はつづく

人生ひよっこな20代女性による就職転職・観光・自己啓発・体験談など気ままに投稿してます♩

メンタリストDaigoさんの「人生を思い通りに操る片付けの心理法則」を紹介♩

皆様こんばんは

ぱるぱるです

 

今回は、つい先日

読み終えた

人生を思い通りに操る

片付けの心理法則

の本をご紹介します。

 

突然ですが私は「収納」「片付け」が

大好きです

白を基調にしてみたり...

フックを使ってみたり....

シンデレラフィットなるものを

インスタで見ては実践など。

なので、この本のタイトルを見たときも

ビビっときました・・・!

収納術がレベルアップ

するんじゃないかと思いまして★

読み進めて行くと

そもそも”収納”するより

物を減らすことが重要である

と書かれていたときには

自分の盲点を突かれましたが…。

 

そんなわけで

最近、彼の影響を受けて

DaiGoさんの

youtube動画や書籍を読む事が

増えました。

daigo.jp

 

テレビだけではなく

幅広く活躍されているんですねぇ

 

この本はミニマリスト的な視点をもちつつも

DaiGoさんらしい心理学的な

視点から「片付け」を大きな

意義のある行動として書かれている本です。

・片付けの仕方がわからない方

・何から優先して片付けたら良いか

わからない方

・ミニマリストになりたい方

にとっては

色々と勉強になる

おすすめの本なのでご紹介します♫

著者 メンタリストDaiGo

出版社 株式会社 学研プラス

分類 実用書

出版日 2017/12/6

  

  

「人生を思い通りに操る片付けの心理法則」の本とは

f:id:paruparux:20190505225633j:plain

 片付けをする目的は何かという部分から、

私たちが普段何気なくやっている

コレクションやストックは

収納され 片付いているように見えても

目に見えない管理コストがかかることで

実は大きなストレスを感じているようです。

日常生活の何気ない選択肢

を減らす事で

メンタルの向上や

時間の有効活用など

片付けを始める方にはもちろん

幅広い方達の

背中をおしてくれるような本だと感じました 。

 

収納するという「罠」

本を読みすすめていくうちに

思い当たる点が多く胸が痛みました。

「あれは買っておいたっけ?」

「そういえば、仕舞ったアレは、どこにあったかな?」

なんていうこと私の中では日常茶飯事です。

「この値段は安いから買っておこう!」

「コレ便利♩あったら使うかも」

と脳が勝手に判断し

買いためたものだらけで

収納が追いつかないのです。

 

でも実は「収納」するのは

モノが多いから少しでも綺麗に見せるために

するので、モノを少なくする事で

収納を減らす事に繫がりますし

自分以外の人がモノを探すときも

ストレスなく探す事が出来るということを

Daigoさんは柔らかい表現で書かれています。

なくなったら買い足す」という

習慣づけをすることで

迷う事はないですし、

自宅で管理にかかるコスト

(「あれかってあったけな〜」などの

思考停止状態のことです)

も減らせますよね!

節約に意識がもっていかれ過ぎたのだなと

改めて感じる事が出来ました。

溜まるだけためて

使い切れずに結局捨てるなんてことだと

安物買いの銭減らしに

なりかねませんから、

気をつけなければと感じました。

 

こんな部分が 響きました

メリット1 片付けで「よりよい未来」が選べる

いらないモノではなく、必要なモノに目を向けよう

片付けが滞るのは「捨てるべきか、残すべきか」で

悩むからですし、「片付けられない人」は

「捨てられない人」であることが多いものです。

 

したがって、いわゆる片付け本の多くは読者の関心を

得るために「いかに捨てるか」を見せ場としています

 

第2章 心理的片付けで得られる5つのメリット p.52

確かにそうなんですよね〜・・・ 。

いらないものって実は少なくて

「まだ使える」

「また使うかも」と

悪魔の声が囁くんですよね〜

今まで使わなかったくせに

その瞬間は都合良く記憶消去されてしまって。笑

「必要なものはどれか」で

片付けを始める事で

必要なものと不要なものの

線引きができるようになるのだと驚きました

鉄則4 自然モノがなくなる「収納」の選び方

しまう収納をやめて、飾る収納にする

収納があるせいで、知らないうちにモノが増え、

必要のないモノに生活空間を圧迫され続ける事になります。

ですから、必要なモノだけに囲まれて、すぐに使えて、すぐに片付けられる生活するためには、収納はないに越したことはないのです。

第5章 理想の部屋をつくる!エリア別・片付けの鉄則5  p.202

ふむふむ・・・。

この話は中盤ででてくるのですが

自己流でやっていた片付け、収納は

モノを増やす循環がつくられていたのか?!

と思ってしまうほどでした。

 

後のページには

・同じ機能のモノは3つは持たない

・ きれい部屋の写真で、自分に暗示をかけよう。

子どもに写真暗示を使えば、ゲーム感覚で片付けができる。

第4章 これで2度と散らかさない毎日の片付け習慣  p161

部屋が綺麗になる習慣て

こんな簡単なことをすればいいのか! 

と思うことが多く提示されており

すぐにでも実践できるような

習慣が書かれています。

テレビでも収納に関する特集や、

インスタに上がっている収納術を見ると

ついつい見入ってしまう私でしたが

「そもそも収納減らせば解決するのか」

と思い、意識が少しづつ

変わって来ている気がします。

この本は「片付け」の本来の意味から

実践的な方法まで幅広く書かれた1冊です。

今後も生活する上で必要なことが

多く書かれている教科書のような

本でした。

※ゆるいイラストページもあります♫

読んだ後に実践したこと6選

本を読み終えた後に

内容を参考にしながら

自宅のモノを整理してみました★

 

・学生時代のレポートを処分

・不要なクリアファイルを処分

・キッチン下を公開できるように

ストック食材などの乾物を食べ進める(進行中)

・キッチンのコンロ部分の油はねよけシートをはずす

・シンク内のスポンジ置きをなくす

・見えない部分(棚の中)整理

 

▼油はねシートって

壁などにつかないように

保護してくれるので便利なのですが

掃除をしなくなる=汚れが溜まる

ので衛生的ではないですよね。

つい最近までこの事に

気がつかずに調理していましたが…。

取り外してからは

汚れがついた=掃除する

ということで体に染み付いたので

常にまぁまぁな状態を保てています

(まぁまぁが丁度いいんです…笑)

f:id:paruparux:20190314214618j:image

 ▼シンク内 

before

f:id:paruparux:20190421125227j:image

▼after

スポンジラックをなくした事で

・ラックの掃除が不要になった

・スポンジを干す習慣がついた

・洗い物の作業を妨げない

効果が得られています

画像では

「え、片付いてなくない?」と

感じるかもしれませんが

こちらも自己満です。

あしからず。
f:id:paruparux:20190421125237j:image

洗剤置きの下には

珪藻土マットを敷きました。

ナチュラルキッチンで300円で購入

セリアなどにも販売されていますよ。

このマットは便利です。

洗剤を使うたびに

シンクに水滴がついて

気になっていたのですが、

このアイテムは水分を

吸ってくれるんです★

月1回思い出したときに

天日でまな板とともに

干しています〜〜

ちなみにこの珪藻土マット下

には100円ショップで購入した

すべりどめシートを敷きました。

これがあるとないとでは

雲泥の差です。

だまされたと思って

1度敷いてみてください
f:id:paruparux:20190421125223j:image

▼高校〜大学生の頃のレポート

ゴムがきれた短パン

使う事がほぼない大判タオル類

いるものを厳選して処分。
f:id:paruparux:20190421125232j:image

 ▼リビングの無印ボックスですね

ここには文房具などが入っているのですが

f:id:paruparux:20190421230619j:image

▼before

見た感じで私は

何がどこにあるかわかりますが

きっと彼にはわかりません。

「見えない部分が汚いって

ちょっと嫌だな〜」と思いながら

ずっとこのままでしたが・・・

f:id:paruparux:20190421230632j:image

▼after

じゃん!!!

無印習慣でしたので

「ポリプロピレン収納キャリー」を

購入しセットしてところ

シンデレラフィット♩

物の場所も一目瞭然です

空いたスペースもできたため

文具以外にも収納してみました◎

f:id:paruparux:20190421230637j:image

 そして最後に今後の野望!!! 

今後は、カトラリー整理を

見直したいと思います。

2人暮らしにはやたらと

レパートリーが多いカトラリー。

整理対象ですねf:id:paruparux:20190421122312j:image

 

まとめ

本を読み、自分の意識が

変わったときに行動すると

本を読んだ意義を感じますし

今までよりも

自宅で好きな場所が増えています♫

シンプルな生活・・・には

まだまだほど遠いですが

適度にゆるーく

取り組んで行こうと思います

 

それでは◎

 

プライバシーポリシー