累計販売2100万本!食感が楽しい♪チョコバッキーアイスをレビュー

今回は、シャトレーゼの【チョコパッキーアイス】をレビューしたいと思います。
冬は、やっぱりチョコが恋しいですね。

ぱるぱる
寒い時期は濃厚なアイスが食べたくなりますね!

シャトレーゼのアイスは種類豊富で、チョコだけでも10種類以上取り揃えてます。

スポンサーリンク

チョコの存在感大!チョコバッキーアイスバー

『バキバキバキバキバキバキ』とパッケージ全体に書かれている
文字に惹かれるこの商品は『チョコバッキー(チョコ)」です。
今回賞味したのは″チョコ″味ですが、バニラもあります◎
私たち夫婦はチョコが好きなので、迷わずチョコ味を購入。
1本64円 1袋6本入りで302円(袋だと1本50円!)です。
これまたお安い。
※表示価格は全て税抜き
▼パッケージのクセが強い!笑

▼個包装でもやっぱり派手。笑

\いざ実食/
表面にうっすらチョコが見えています。
これがどんな食感なのか、わくわく。

一口かじってみました。
『ガリッ』と。歯で懸命に噛まないとってかんじ。断面図をみると、『ガリッ』の状態が明らかに。!

製品情報

シャトレーゼ公式ホームページより引用

チョコアイスの中に、パリッと食感のスイートチョコを折り重なるようにあしらいました。風味とコクをアップさせたチョコアイスをよりクリーミーな食感にし、チョコの入れ方を工夫し、一口目から軽快な板チョコ食感で、食べ進めることで変化するチョコの食感を最後までおいしく楽しんでいただけるアイスになりました。パリッと、パキッと、ゴリッと、ゴロっと。ひとつひとつアイスの表情が違う為、食べるたびに変化するチョコの食感が楽しめます。まるで板チョコを食べているかのような食感とチョコ好きにはたまらないチョコの満足感をお楽しみ下さい。また、ひとつひとつ、アイスの表情が違う手作り感も特徴で、“世界に一つ”のアイスバーです。

やばくないですか
チョコアイスをこんなにも魅力的に表現できるなんてシャトレーゼさん尊敬。
アイスを表現するのにこの表現力がすごく参考になる。

食品表示

安心の無添加のラクトアイス◎
賞味期限も記載されています。市販のアイスでは記載がないですよね。
シャトレーゼのこだわりが見えるポイントです。
チョコバッキーアイスのカロリーや脂質は、ガトーショコラバーよりもやや高めですね・・・。

カロリー(1本あたり)165kcal
たんぱく質 2.8g
脂質 9.6g
炭水化物 18.0g
ナトリウム 24g

食べた感想

チョコの濃淡が1本に凝縮されている、そんな味です。
全体を覆うチョコはココアっぽくて、中のガリッと存在感があるチョコはビターチョコという感じ。パケにもかいてありますが板チョコを食べている錯覚にも陥ります。
食べた後に満足感、満腹感で満たされますよ〜!この商品もチョコ好きの方にはぜひ食べていただきたいです(p*’v`*q)

▼さてスコアをつけていくと・・・

甘さ 5.0
濃厚さ 5.0
コスパ 5.0
総合 5.0

シャトレーゼの高品質&低価格のアイス、ぜひご賞味ください♪

シャトレーゼのアイスをもっとみる♪