【実体験!】賃貸に住んでわかったメリットとデメリット

 

ぱるぱる
こんにちは、ぱるぱるです

結婚したら『賃貸暮らしか?マイホームか?

どちらの住まいにするか考えますよね。

同棲した時は賃貸暮らしでも、結婚後はどうするか…とても悩ましいもの。私達も長い期間考えていました。

 

だんな
賃貸の方がコスパ良くない?と思うけど……

賃貸暮らしを始めて3年目になる私達。

関連記事

こんにちは ぱるぱるです◎今日は、メゾネット賃貸物件について実際に住んでみた話をご紹介しますwww.paruparux.com同棲を始めるにあたりどんな間取りがいいのか悩んだ経験はないでしょうか??[…]

住んでみてわかった『賃貸暮らしのメリット・デメリット』をご紹介します。

賃貸住まいを始めた経緯

賃貸住まいを選んだ理由は2つ
1つめは、結婚を前提に付き合っていた彼と同棲するため。2つめは、今後マイホーム購入する事になった場合を想定し、まとまった資金を貯蓄するためです。

まずは2人一緒に住む家 賃貸住まいをしようということで、賃貸を選びました。

メリット

  • 固定資産税がかからない
  • 修繕費がかからない
  • 変化の激しい世界でライフスタイルに合わせて住み替えができる
  • 万が一ご近所さんに変な人がいたらすぐに引越しできる
  • 自治会など加入する必要がないので面倒な人間関係に悩まなくていい
  • 住宅ローンを抱えないので、投資などのお金の運用に積極的にチャレンジできる

→賃貸の大きなメリットは、『身軽』さだと思います。ライフスタイルの変化によって、住まいを変えることができる。

 

だんな
いつ、どこでも移動できるのは賃貸の特権 !

また、住宅ローンなどの大きな借金を背負う必要がないので投資に積極的にチャレンジしていけると思います。

この部分が私達が賃貸を重視していたポイントかもしれません。

 

投資で貯蓄を増やしつつ、まとまったお金ができたら持ち家購入の流れが理想的だと思います。

デメリット

  • 2年に1度は更新料を払う必要がある
  • 敷金、礼金がある
  • 駐車場代がかかる
  • 建物や土地を自分のものとして所有できない
  • 社会情勢によって価格が変動する可能性がある
  • リフォームできない
  • 持ち家と比べると部屋が狭いことが多い
  • 税の控除は受けられない

→マイホームではないため『ここに棚をつけたい!』と言ってもカスタマイズやリフォームができません。




また賃貸の維持費として管理費があったり、駐車場代がかかったりと意外と諸経費はかかってきます

賃貸のデメリットとして『建物や土地が自分のものにならない』に対しては、人それぞれなので異論は多いと思います。

そもそも賃貸派の人は身軽さが最大のメリットなので建物も土地も所有したくない人が多いと思います。

建物と土地を資産と捉えるか、負債と捉えるかは人それぞれです。実際 少子高齢化により

資産性のある不動産ない不動産の2極化は進んで行く思います。

あと社会情勢によって、例えばインフレになれば家賃も上がると思いますが、その分収入も上がらなかったら・・・と考えると結構厳しいと思います。

むしろ、デフレで低金利、税控除を受けられる今が一番の住宅の買い時なのかもしれません。

 

ぱるぱる
賃貸暮らしも快適だけれど、先々の事考えるとリスクも大きいんだね
だんな
ネットや書籍で調べたり、実際住んで学んだことは多いね!

まとめ

今回、賃貸のメリットとデメリットについて書かせて頂きました。
なんと言っても賃貸は身軽さと投資にチャレンジできるが最大のメリットですね。

でも実は今年、持ち家を購入することを決定しました。実際に持ち家に住んだら持ち家のメリットとデメリットについてブログを書きたいと思います。

ぱるぱる
最後まで読んでいただき、ありがとうございました




▼ ひなたライフならきっとお気に入りがみつかる

▲ 今ならアプリインストールで10%オフ ▲