CATEGORY

福祉・仕事

「交通事故が原因で介護保険を申請」する時のルール

今回は、交通事故が原因で介護保険を申請、利用するときのルールについてご紹介したいと思います。介護保険のパンフレットに (市役所に置いてあります)第三者による交通事故が原因で介護保険を利用するときは、申請をするとき市役所にその旨を申し出る義務があるのです。被害者の金銭的な負担は変わりません。

転職活動の成功に至るまでの道のり

約6ヶ月間の福祉関連の仕事を中心に転職活動をしていたのですがようやく終止符を打ちました。転職期間中は大げさに言うと 24時間自由な時間があります。もちろん同棲をしているので家事の時間をひくと24時間もありませんが仕事をしていたらできなかったことをこの半年間で体験できた事は 私にとってすごく意味深い物になりました。転職活動期間にできていたことこれからは少なくなっていくのかなとマイナス思考に陥りますが、今後はいかにスキマ時間をつくって自分にとって意義ある時間にするかが大事なんだと思います。

【ソーシャルワーカー】高齢者施設では、こんな役割を果たしているんです!

主に「相談援助業務」を行う者で医療・福祉の現場を中心に働いている方が多いです。病院や市役所の相談窓口、児童相談所、高齢者施設など幅広い分野で活躍しています。なので名称も施設によって異なります。病院では、ワーカー老健施設では、支援相談員。特養施設では、生活相談員。就労支援事業所では、生活指導員などですね。私はその中で、高齢者福祉施設の中の 「介護老人保健施設」(俗にいう老健)で働いていました。

社会福祉士、転職に挑戦「雇用保険の失業保険等給付ってなぁに?」

今回は、転職活動の導入ともいえる【雇用保険の失業等給付】について実体験をもとにお話ししたいと思います。私は昨年 5年勤めた会社(施設の相談員)を退職しました。退職後は、すぐ転職する手もありますが引越しの予定もあったため しばらく働くのはお休みするという流れになり失業保険の基本手当を受けながら転職活動をすることに決めました。私が体験したことを 書いていきますね♩